どんな症状が出るの?

関節内や筋肉内などの内出血が多くみられます。

血友病では、からだのさまざまな部位に出血が起こりますが、なかでも関節内や筋肉内などの内出血が多くみられます。また、頭蓋内(ずがいない)に出血することもあり、特に小さなお子さんの場合は注意が必要です。出血しやすい部位は、患者さんの年齢とともに変化していくことを覚えておきましょう。

血友病の患者さんが出血しやすい部位とその好発年齢

血友病の患者さんが出血しやすい部位

各部位をクリック→すると、その部位に特徴的な出血症状がご覧いただけます。

好発年齢

好発年齢のグラフ好発年齢のグラフ

※股関節の曲げ伸ばしに関係する腹部にある大きな筋肉