関節ケア エクササイズ

エクササイズを行う際には、基本的には凝固因子の注射を行った後で行いましょう。

ムービーのご利用にあたって
  • 本ムービーは血友病患者さんを対象に、ひじ、ひざ、足関節の動きをセルフチェックするとともに、関節の状態にあわせた運動やストレッチを提示するものです。
  • 一度にたくさん回数を重ねるのではなく、少しずつでも継続して行うことで、より高い効果が得られます。
  • ムービー中に示される運動の時間や回数は目安です。患者さん個々に最適な回数は関節の状態や病状により異なります。
  • セルフチェックや運動、ストレッチ中に痛みや異常を感じたら、早めに主治医に相談してください。

以下の症状がある方は、まず診察を受けてください

  • 関節に出血症状があり、凝固因子製剤の輸注と冷却を行っても症状が改善しない場合
  • 関節に以下の症状がある場合
    • ・安静時痛(じっとしていても痛い)
    • ・強い運動時痛(力を入れたり関節を動かすと強く痛みを感じる)
    • ・強い荷重痛(関節に体重がかかると痛みを強く感じる)
    • ・熱感(他の場所と比べて熱い)
    • ・腫張(関節を押すとプクッとした感じがする)
  • 全身状態が悪い(頭痛、発熱、悪寒、気分不快、吐き気、めまいなどの症状がある)場合
  • エクササイズを継続したらかえって症状が悪化した場合

初めての方へ

自己診断チャート

ひじ・ひざ・足首の状態を把握して、自分に最適なエクササイズを!

ウォームアップ 準備運動

自己診断やエクササイズの前には、下記の準備運動を行いましょう。
筋肉と関節をほぐすことで、ケガを予防し、エクササイズ効果を高めます。

  • 体幹部(動画:約3分)
    • ・ 背中を丸める⇔腰を伸ばす運動
    • ・ からだを横に曲げる運動
    • ・ からだをひねる運動
  • 上股(動画:約3分)
    • ・ 両手を組んで手首を回す運動
    • ・ 両手を組んで腕全体を正面に曲げ伸ばす運動
    • ・ 両手を組んで腕全体を正面で左右に回す運動
  • 下肢(動画:約3分)
    • ・ 足を床につけて滑らせ前後左右+回す運動
    • ・ ひざを曲げて股関節を開閉する運動
    • ・ 脚を交互に持ち上げる運動

ひじをチェック!詳細はこちら

ひざをチェック!詳細はこちら

足首をチェック!詳細はこちら

クールダウン 整理運動

エクササイズ後にも、クールダウンとして準備運動と同じ運動を行うと、翌日の筋肉や関節の痛みを妨げます。

  • 体幹部(動画:約3分)
    • ・ 背中を丸める⇔腰を伸ばす運動
    • ・ からだを横に曲げる運動
    • ・ からだをひねる運動
  • 上股(動画:約3分)
    • ・ 両手を組んで手首を回す運動
    • ・ 両手を組んで腕全体を正面に曲げ伸ばす運動
    • ・ 両手を組んで腕全体を正面で左右に回す運動
  • 下肢(動画:約3分)
    • ・ 足を床につけて滑らせ前後左右+回す運動
    • ・ ひざを曲げて股関節を開閉する運動
    • ・ 脚を交互に持ち上げる運動